もち麦ダイエットを成功させるにはコツがいる

テレビ番組「得する人損する人」で紹介された、もち麦ダイエット
白飯をもち麦ご飯に替えるだけで、おかずの制限がないのに、芸能人が痩せた!ということで話題になってますね。
実は、昨年私も挑戦していました。

※過去記事はコチラ

もち麦ダイエット1日目
もち麦ダイエット1日目の記録 もち麦で無理なく痩せるって本当だろうか?効果が気になる!! というわけで、食物繊維豊富なもち麦を、毎日の食...

とても簡単そうに思えるもち麦ダイエットですが、成功させるにはちょっとしたコツがいります。
誰でも彼でも簡単にやせるとは限らないので、今回は私の失敗談を交えて、どうすればもち麦ダイエットを成功させられるかを考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




美味しいヘルシーなもち麦

もち麦の効能と、もち麦ダイエットについては過去記事

もち麦で我慢せずに食べながら痩せるダイエット
もち麦なら我慢せずに食べながら痩せられるって、本当かな? ダイエットでは、食べる量を減らすというのが大前提ですが、デブには難しい話。 で...

もち麦で我慢せずに食べながら痩せるダイエット」に記載しているので、良かったらご覧ください。

もち麦ダイエットは、ぱさぱさの麦ではなく、粘性のあるもちもち・ぷちぷち食感のもち麦を食べるだけの手軽で美味しいダイエット法。
だから、長続きします。
もち麦を食べるメリットは、もち麦に多く含まれる水溶性食物繊維で、頑固な便秘を解消腸内環境を整えて痩せやすくするという点です。

白米と置き換えるだけという手軽さで、便秘解消ができる。
しかも美味しいから挫折知らず。
本当に夢のようなダイエット法なんです。

ところが、食べ方によっては全く効果がなくなってしまうのをご存知でしょうか?
昨年、私がもち麦ダイエットに挑戦した際、それを知らずにやってしまっていました。

全く痩せなかったもち麦ダイエット、原因はアレ!?

もち麦ダイエットは、1ヶ月挑戦しました。
ところが、体重が減るどころか誤差程度の増加。

※詳しくは、もち麦ダイエットを1ヶ月試した結果をご覧ください・・・。

その当時は、原因は食べ過ぎたから、もち麦を食べる量が少なかったからだろうと推測していました。
ところが、今になってよくよく考えたら、やっちゃいけないことをやってたんじゃないかと気づいたんです。

※食べ過ぎるほど美味しいもち麦・・・。

それは、もち麦を茹でるという行為。
もちろん、もち麦はそのままでは食べられません。
茹でるなり炊くなりしなければ、食事として成り立ちません。

でも、茹でてしまうと、もち麦にたくさん含まれている水溶性食物繊維はどうなってしまうでしょうか?
はい、答えは明確ですよね。
水溶性食物繊維=水に溶けやすい性質の食物繊維なので、茹でるとゆで汁に食物繊維が溶け出てしまいます。

ゆで汁ごと食べる、ならばこれはこれでOKだと思うんですが、私はゆで汁を捨ててしまっていました。
もちろん、茹でたからといって全ての水溶性食物繊維が流れ出るわけではないはずです。
でも、その状態でもち麦を食べたところで、本来のもち麦の効果を発揮できるわけがありません。
1カ月間も、無駄なダイエットをやっていたということです。
どうりで、便通改善を実感できなかったはずです(;´Д`)

もち麦の効果を最大限に引き出そう

昨年の失敗談を踏まえて、もち麦ダイエットを行う上で守りたいことは以下の通り。

1:もち麦は茹で汁ごと食べる
一番良いのは、やはり白米と一緒に炊くという調理法です。
これならば一度流れ出ても、水分は蒸発するので全体にまんべんなく水溶性食物繊維がまぶされている状態になるはずです。
もし、私のように家族が麦ごはんが嫌いでもち麦ご飯がなかなか炊けないという方は、茹でても構わないけど、茹で汁をしっかり吸わせてみてはいかがでしょうか。
ゆで麦というよりは、鍋でもち麦を炊くということになりますが・・・。

2:できれば毎食もち麦ご飯を食べる
これも私が実践できなかったことですが、もち麦ご飯を毎食、白飯代わりに食べるというのは、意外にも重要なことです。
推奨されるもち麦の1日の摂取量は、150gです。
白米ともち麦を混ぜて炊飯した場合、1食しか置き換えしなかったら、もち麦150gというのはとても摂取できません。
もち麦だけを炊いた場合なら、もちろん簡単に摂取できるのですが、もち麦は高価ですし、やはり白米と混ぜた方が食べやすい。
ですから、やはり3食きっちりもち麦ご飯を食べることをお勧めします。
1日150gのもち麦を食べるというのを頭に入れて、ダイエットをするといいかもしれませんね。

3:運動をする
もち麦を食べているからと安心していては、なかなか便秘は改善されません。
腸に適度な刺激を与えないと、便意をもよおさないからです。
もち麦をしっかり摂取しつつ、軽く運動することがダイエット成功の鍵のようです。

まとめ

美味しくて簡単な「もち麦ダイエット」ですが、やり方・食べ方を間違うと、私のように痩せるどころか太ってしまうことになります。
ぜひ正しいもち麦ダイエットを実践して、ダイエットを成功させてくださいね。

【関連記事】
もち麦ダイエット1日目
もち麦ダイエット2日目
もち麦ダイエットを1ヶ月試した結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!