防風通聖散とヘルシア緑茶で痩せた先輩の話

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬をご存知でしょうか?
聞きなれない漢方薬かもしれませんが、この防風通聖散とヘルシア緑茶で10㎏以上痩せたという知人がいます。
彼がどのようにして10㎏以上も痩せることができたのか、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




防風通聖散はこんな薬

その前に、防風通聖散がどういう症状の時に使う薬なのかを簡単に説明します。

◆防風通聖散

効能・効果
体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

(ツムラHPより)


要するに、防風通聖散というのは、特に持病もなく、体力的には元気なぽっこりお腹のおデブさんが、動悸がしたり肩こりがひどかったり、便秘したり・・・という時に用いられる漢方薬なんですね。

では、知人はこの防風通聖散とヘルシア緑茶でどのようにして10㎏以上も痩せたのでしょうか?

運動もせずに、食事も変えずに痩せた!?

実は、10㎏以上も痩せた知人、防風通聖散とヘルシア緑茶だけで痩せたというのです。

営業職で日々忙しく、食生活が偏りがちになったせいか、学生の頃よりも太ってしまったAさん。
毎晩お酒も飲むせいか、30歳過ぎた頃にはお腹がぽっこり。

営業職なので、毎日歩き回るのが日課なのに、太りすぎてきつかったそうです。
まだ30代なのにこのぽっこりお腹はちょっとまずい!と思い、その当時流行りに流行った「ヘルシア緑茶」を取り入れました。
取り入れ方は簡単。
とにかくヘルシア緑茶を飲む。

毎日歩く営業職というのが良かったのか、ヘルシア緑茶との相性は抜群で、少しずつ体重が減ったそうです。

一日3本はヘルシア緑茶を飲んだAさん。
それでも、なかなか落ちないのがぽっこりお腹。
運動はしたくないし、そもそもそんな暇がない。
地道にヘルシア緑茶を飲み続ければ、いずれぽっこりお腹も凹むだろう、そう考えていたそうです。

そんなある日、CMでふと目にしたのが防風通聖散でした。
早速Aさんは薬局に行き、防風通聖散を購入。
その日から飲み始めました。

ダイエットなのに、運動せず食事制限せず、ひたすらヘルシア緑茶と防風通聖散を飲み続けたAさん。
続けること1年。
なんと、ぽっこりお腹はすっかり凹み、今まで来ていたスーツはだぶだぶ。
細身のスーツをかっこよく着こなせるまでになったんです!!!

※商品名ナイシトールは、防風通聖散だそうです。

真似して防風通聖散を服用してみた結果

Aさんがぽっこりお腹から解放され、スラリとカッコいい体形になったことに本当に驚き、さっそく方法を聞きだして、防風通聖散を買いに走りました。
ヘルシア緑茶は、予算の関係で断念。
毎日用量を守って防風通聖散を摂取したところ、なんと!
副作用が出てしまったんです。

手指がぱんっぱんにむくみ、体が重い。
防風通聖散の使用方法に記載されている「副作用」の欄を読み納得。
防風通聖散をでは、まれにむくみのでる人がいるとのこと。
すぐに服用を中止しました。

まとめ

Aさんは、防風通聖散が体に合ったため、10㎏の減量に成功しました。
恐らく、ヘルシア緑茶を飲んで歩き回るという生活も功を奏したんでしょう。
一方、管理人は防風通聖散が体に合わず、副作用が出てしまいました。
ヘルシア緑茶は高価で、3回ほどしか飲めなかったため、効果を実感できず。

10㎏以上の減量と、ぽっこりお腹を凹ませることに成功したAさんの例を見て、試してみたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、防風通聖散は、あくまでも薬です。
漢方薬は穏やかな効き目ということで、うっかり薬であることを忘れてしまいがちですが、全ての人に効果があるわけではなく、一部の人には毒になり得ることを知っておかなくてはいけません。

もし防風通聖散を試してみて、体の調子がおかしいと感じたら、すぐに服用をやめてください。
簡単に薬局で入手できる防風通聖散ですが、可能であれば、漢方医に相談して防風通聖散を処方してもらう方が良いと思います。

ヘルシア緑茶は、毎日通勤や通学で歩く人、運動をする人にはおススメの飲み物です。
お値段が高いのがネックですが、効果の出ている人がいますので、取り入れてみる価値はありますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!