酒粕ダイエットの効果は?本当に痩せるか試した結果

7月1日から続けていた酒粕を用いたダイエット
酒粕の在庫があとわずかになったので、これで打ち切りとしました。
酒粕に含まれるレジスタントプロテインの効果で、脂肪を体外に排出してくれるというのを信じてやっていましたが、果たして本当に効果があったんでしょうか???

スポンサーリンク
スポンサーリンク




酒粕ダイエットは効果なし?

スタート 7月1日 83.2㎏
終了   7月18日 84.3㎏

ハハハハハハハハハハハハ・・・・。
笑うしかないですね。
なんと、1.1㎏増加しちゃってます。

簡単で手軽にできるダイエットとして、期待が大きかっただけに残念(´Д`)

太ってしまった原因は?

でも、ネットでの口コミを見ると、痩せたって人が結構いるんですよね。
そこで、自分なりに今回のダイエットで太ってしまった原因を突き止めたいと思います。

まず、やり方から振り返ってみましょう。

【酒粕ダイエットの方法】
酒粕を1日50g食べる

たったこれだけの、本当にズボラな人にはおススメのダイエット法だったはずです。

でも・・・実は管理人、酒粕が超苦手!!
相乗効果を期待して、そばの実あずき水を併用していましたが、その中でも酒粕は自分にとって一番厄介な存在でした。

お湯に溶かして飲んでも、匂いと味がダメ。
ジュースに混ぜ込めば、何とか飲めるけど、ここにいますよ感がハンパない。
とにかく、自己主張の強い食材、それが酒粕でした。

やり方や摂取量に問題あり?

嫌々ながら50g摂取していたものの、途中、しっかり50g摂取せずに、25gにしてみたりとアレンジを加えたのは事実。
とにかく、1日に50g食べるってことが苦行以外のなんでもなかったんです(´;ω;`)

50gの酒粕は、お湯になかなか溶けてくれません。
ジュースに混ぜ込むと、完全に酒粕の味が残ってしまいました。

そこで、朝と夜の2回に分けて、25gずつ食べる作戦に出ましたが、最後の方はもう、丸薬みたいに丸めて無理やり飲み込んでました。

いえね、最初はお湯に溶かして、食後に飲んでたんです。
でも、ふと思ったわけです。
食べ物より先に胃に入れておかないと、脂質を包み込んで排出してくれないのでは??と。

というのも、併用していた「あずき水」は、必ず食事の30分前に摂取するようになっているから。

そこで、途中から食前にお湯に溶かして飲んでました。
だけど、これ、ちょっと問題が。
たった25gの酒粕と言えど、少ないお湯では溶かしきれません。
多めのお湯で溶かして飲むから、酒粕を飲むだけで、お腹がいっぱいになってしまう。
栄養はしっかり摂取したいから食事もする。
結果的に胃袋が大きくなる・・・。

これはダメだなと思ったので、夕食前は酒粕を直食べすることにしました。
これが最悪。
酒粕がねちゃねちゃと歯について、なかなか取れない。
食事中もその酒粕の匂いにつきまとわれて、うんざりしてしまいました。

これだけ嫌な思いをして、結局痩せなかった酒粕ダイエット

やり方が間違っていたと言われても仕方ないですが、管理人には不向きなダイエットだったんだろうということで、これにて終了。

あずき水とそばの実は、在庫がまだあるので、続けてみようと思います。

酒粕に抵抗がない方は、チャレンジする価値のあるダイエット法だと思います。
また、ズボラな管理人は、酵素が死なないように酒粕を生で摂取することばかりに注力しましたが、料理に用いて摂取してもいいのかもしれません。
多分、そっちの方が食べやすくはなると思います。
効果はどうなるかわからないので、どなたか私の代わりに試してみてね( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!