腰痛の特効薬リリカを飲んだら太った

今日は腰痛の特効薬、リリカを服用して太った話を披露します。
1ヶ月実施して失敗に終わったWii Fitダイエット。
84.2㎏になってしまいました。
その後も自分なりに頑張って、腹筋や背筋、Wii Fitを続けていました。

ところが、7月4日にまたしても腰の激痛で動けなくなりました。
これまでにない痛みに加え、しびれまで出てきたので、これはヤバイかもしれないと、翌日整形外科を受診。
診察の結果、椎間板ヘルニアと診断されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




痛みとしびれがたまらない椎間板ヘルニア

最初に処方されたのは、痛み止めのロキソニン。
痛み止めとしてはよく利用している薬です。
ところが、これが全く効かない。
痛みには効いているのかもしれませんが、座る途中、寝る途中のちょっとした姿勢の時に来るしびれ。
ビリビリとして痛みも伴うのですが、これにはロキソニンの効果がないようなのです。

そこで、医師に相談したところ「リリカ」という薬を処方されました。
リリカは、神経痛に効果を発揮するらしく、腰痛の先輩である父もこの薬で腰痛が劇的に改善したとのことでした。
これでようやく痛みから解放される!!!
と、喜んだのですが・・・・。

リリカを飲んでも改善しないし、それどころか・・・

リリカは、少量から試していきます。
副作用欄に、めまい・眠気と記載がありました。
合わない人もいるので、1週間試して、その後普通の量に変更するんだそうです。

私の場合は、眠気がひどかったです。
リリカを飲むと、あっという間に眠ってしまいました。
当然、昼間は飲めません。
ビリビリしびれがひどいのは昼間なんですけどね・・・。

寝ている間は、腰が伸びているせいかほとんど痛みがなく、起きているとき・座っているときが痛むんです。
ですが、昼間に眠くなっては困るので、言われた通りに就寝前に飲みました。

1日目、まったく効果は感じられず。
2日目、ほぼ痛みは変わらず。



7日目、服用前と変わらず、痛みとしびれ。

こんな感じで、少量のリリカでは、効果を実感することはできませんでした。

眠気以外の副作用が見当たらないとのことで、通常量のリリカを処方されました。
これできっと痛みもしびれもなくなるだろうと期待していたのですが・・・。

未だに痛みもしびれも続いていて、良くなっているとは思えません。
それどころか、リリカを服用し始めてから、何と体重が86.6になってしまいました!!

7月1日にWii Fitダイエットを終えた時点での体重は、84.2㎏でした。
そこからたった2週間で2.2㎏も増加。

なんてことでしょう。
ダイエットをせっせと頑張って、痩せたい一心で頑張ったのに、体重がどんどん増えていく。
リリカの副作用として、「体重増加」というのも挙げられていました。
万が一体重増加した場合は、医師にご相談くださいとあります。

相談したら何とかしてくれるんでしょうか?
いえ、きっと何もしてくれません。
ただ、リリカの処方を打ち切るだけでしょう。

それで体重が減るかと云うと、きっとそうではない。

ああ、どうしたらいいのやら。
食べなければ確実に痩せるでしょうけど、一番危険なダイエットだというのは体験済みです。
リバウンドがすごいんですから。
それならば運動をと思っても、今の腰の状態ではできません。

リリカだけでなく、ピルも服用しているから痩せにくい体なんでしょう。
でも、これ以上太れません。
90kgになってしまったら、きっと何もかもを諦めてしまうと思うんです。自分の性格上。
そうならないためにも、痩せなくては。

どうにかして痩せなくては。

そう思って、腰痛改善のためのリハビリに通っているので、試しに療法士さんに「体幹を鍛えたい」と言ってみました。
すると、まずは腰痛改善をして、体幹トレーニングはまた今度とのことでした。
無理しちゃいけない状態なのかな。

気持ちは焦るけど、後遺症が残るのもいやなのでしばらくダイエットはお預け。
食事の見直しをしてみようかな。

リリカでこれ以上太りませんように(ピルの作用もあるのかもしれないけど・・・)。

スクワットで痩せようと目論んで失敗した話はこちら⇒スクワットダイエットにも失敗

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!