もち麦ダイエット30日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク




もち麦ダイエット30日目の成果

逆流性食道炎と診断されたため、ダイエットを開始しました。
食物繊維豊富なもち麦を、毎日の食事に取り入れるというダイエットに挑戦です。
今のところ、無理な制限はしておらず、もち麦をご飯の代わりにして、おかずは今までとそれほど変えることなく、美味しく食事をしているだけです。
果たして本当にダイエット効果があるんでしょうか。
効果があるのかどうかの口コミが見当たらないので、しばらくこのダイエットを記録していきます。

今日は30日目です。

今朝の体重

84.2kg

今日の食事内容と簡単レシピ

【朝】9:30
・ライ麦パン 3切れ
・キャラメルナッツパン 1個
・シャージー牛乳 200ml
・きゅうり 1本

昨日、出先で買ってみたパンの数々。
ドイツパンの店と、普通のパンの店でそれぞれ気になるものを買ってみました。
ライ麦パンには雑穀がたっぷり混ぜ込んであって、食感と風味が楽しいパンでした。
ジャージー牛乳は、ついついパッケージのデザインで購入しました。
いつも飲む牛乳よりも濃厚で美味しいです。
きゅうりは我が家の庭で採れたもの。とれたては瑞々しくて、最高でした。

【昼】14:00
・ライ麦パン(黒パン) 4切
・クリームチーズ 30g

ドイツパンの店で買った、ライ麦100%のパン。
酸味がきつかったらどうしようと思っていましたが、思ったよりも酸味がなくて食べやすかったです。
やはりクリームチーズと合わせると美味しい。
できればワインを飲みたいところでしたが、ぐっとこらえました。

【おやつ】
キャロットケーキ
(作り方)
1.にんじん320g(皮つき)を、ミキサーなどでみじん切り状態にしておく
2.クルミ50gは刻んでおく
3.薄力粉225g、ベーキングパウダー小さじ1、重曹小さじ1、シナモン小さじ1.5、ナツメグ小さじ2分の1、クローブ小さじ3分の1、砂糖100gをボウルに入れて泡だて器で混ぜておく
4.3に卵とモラセスシロップ25gを入れて混ぜる
5.植物油150gを4に入れて混ぜる
6.1と2、レーズン50gを加えて混ぜる
7.マフィン型に入れて180度のオーブンで20分焼く

大量に買ったにんじんを消費すべく、キャロットケーキを作りました。
といっても、自分で食べるようではなく、人様に持って行きます。
味見で半分食べてみましたが、スパイスとモラセスシロップの風味が効いていて美味しかったです。
でも、にんじんの風味がするかと言われたら・・・?
本来ならば、これにクリームチーズのアイシングをするのですが、アイシングしてしまったら日持ちが当日中になるのでやめました。
キャロットケーキだけなら常温で2~3日持ちます。
夏場なら、冷蔵保存がお勧めです。

【夜】19:30
・白ご飯 300g
うなぎの蒲焼 5切
(作り方)
1.冷凍うなぎの蒲焼を湯煎して柔らかくする
2.1を洗ってタレを落とす
3.フライパンで両面焼く
4.タレを入れて香ばしくする

・キャロットラペ

運動

足上げ腹筋20回。

お便り

15:00過ぎに1回 普通の便が普通の量

まとめ

今日は父の日だったので、何が食べたいかと聞いたら「ウナギ」。
ということで、冷凍していたうなぎの蒲焼をいただきました。
今回は、うなぎ専門店が推奨している方法で温めてみましたが、イマイチ。
フライパンよりも、グリルで焼いた方が香ばしくて美味しいと思います。
ちょっと生臭みが残りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!