食前ココアダイエット、なんとか70kg台をキープしています

アラフォーの私が、なんとか80㎏台から抜け出したのが、食前にココア入りコーヒーを飲むという手法。
軽い運動を取り入れたり、代謝を上げる工夫をして、3ヶ月で10㎏近くのダイエットに成功しました。

その後どうなったかというと、運動をぱったりやめたこと、食事量を戻したことで、多少の変動はありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




75㎏の壁は厚いよ

毎食前に、ブラックコーヒーに無糖ココアを入れて飲むことを始めてから、なんとか70㎏台に体重を落とすことに成功しました。
86㎏になった時は、本当にどうなることかと思っていました。
今までどのダイエットをやっても痩せなかったのに、これから痩せることができるんだろうかという不安。
でも、幸いなことにダイエット開始1週間に利用した「プロテインダイエット」、簡単な運動、そして気合が功を奏したようで、一時76㎏まで体重が落ちました。

今はというと、少しリバウンドして78㎏です。
無理な食事制限はしていません。
そして、筋トレなどの運動もしていません。

それでも、なんとか70㎏台をキープしています。

76㎏になった時は、あと1㎏で75㎏だ!!と思ったのですが、なかなか75㎏の壁は厚いです。
80㎏の壁が厚かったのと同じですね。

ここで食事制限をするか、がむしゃらに運動をすれば、もしかすると越えられる壁なのかな?
だとしたら、頑張るしかないですね。

ココア入りコーヒーダイエットで便通も良くなった?

ココア入りコーヒーを飲み始めてから、そういえば便秘の回数が減りました。
むしろ、時々ゆるくなるくらいです。

調べてみたら、ココアは食物繊維が豊富なんですって。
ゆるくなるのも嫌なので、食前に飲むのを1日2回に減らしました。

もしかすると、それで体重が落ちるペースにブレーキがかかってるのかな?
でも、下痢は体に良くないですから、しばらくこのまま1日2回にとどめることにします。

食べる順番も変えてみた

食前にココア入りコーヒーを飲むだけでなく、食べる順番も野菜もしくはたんぱく質を最初に食べるようにしました。
ベジファースト、あるいはプロテインファースト(ミートファースト)です。

ご飯大好き人間としては、これが一番つらいのですが、痩せるためです。
仕方ない。

外出先で友人と甘いものを食べる時などは、さすがにベジファーストもプロテインファーストもできないので、無糖のホットコーヒーを飲んでから、甘いものを食べるように意識しています。

家でもおやつを食べる際には、まず牛乳を飲んだり、ベビーチーズを食べるなど、炭水化物の前にワンクッション入れるようにしました。

はと麦スナックとヒートショックを取り入れてみた

代謝を上げるために、本来は筋肉を付ける筋トレが推奨されていますが、スクワットすると必ず腰が痛くなるのでやめました。
その代わりに、漢方でも使われているはと麦に注目。

はと麦と言えば、イボが取れるとかで有名ですよね。
私も当初は、イボを取りたくて取り入れました。
とは言え、漢方を処方してもらうのも面倒くさい。
そこで、手軽に食べられる「はと麦スナック」を食べることにしました。
何社か食べ比べて、一番お気に入りだったのが以下の商品。

香ばしくてついつい食べ過ぎてしまいそうになるのがネック。
そのまま食べる他、ヨーグルトに入れたり、シリアル替わりに食べました。

そして、ヒートショック療法というものにも注目。
毎日湯船に浸かってはいたものの、3分程度で出ていたのですが、体温が38度になるまでじっくりと浸かるようにしました。
ただし、週に1度だけです。
やりすぎると良くないそうなので・・・・。

もともと、体温が35度台なので、これで少し代謝があがってくれればと期待しています。

まとめ

ダイエットに利用した商品は以下の通り。

プロテインダイエット(スープパスタ)。
1週間ちょっとの使用でしたが、これで胃袋を小さくすることができたと思います。

はと麦スナックは前述の通り。
タマチャンショップというお店のオリジナル商品を購入していました。

ペダルエクササイザー。
毎日パソコンをやテレビを見ながらやってます。

無糖ココア。
スーパーで購入するよりも割安なので、業務用を購入しています。
ティースプーン山盛り2杯を1回で使うので、量が沢山ある方が助かります。

人によって、ダイエット方法は合う合わないがあると思いますので、ご参考までに・・・。
私もまだまだ痩せないといけないので、今の自分に合うダイエット方法をまた探します。
成功したら、記事をアップしますね。

error: Content is protected !!