もち麦ダイエット12日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク




もち麦ダイエット12日目の成果

逆流性食道炎と診断されたため、ダイエットを開始しました。
食物繊維豊富なもち麦を、毎日の食事に取り入れるというダイエットに挑戦です。
今のところ、無理な制限はしておらず、もち麦をご飯の代わりにして、おかずは今までとそれほど変えることなく、美味しく食事をしているだけです。
果たして本当にダイエット効果があるんでしょうか。
効果があるのかどうかの口コミが見当たらないので、しばらくこのダイエットを記録していきます。

今日は12日目です。

今朝の体重

83.1kg

今日の食事内容と簡単レシピ

【朝】8:00
・もち麦 100g
・豆腐の味噌汁 1杯
・自家製ヨーグルト 200g

豆腐がたっぷり入った味噌汁だったので、朝からしっかりたんぱく質摂取ができました。
もち麦がポロポロとこぼれて食べづらかったので、味噌汁に入れていただきました。
少しふやけて食べやすくなったもち麦ですが、30回噛みはちゃんとしましたよ。

【昼】12:00
・牛乳 200ml
・塩豚とんかつサンド
(作り方)
1.6枚切りのフジパン本仕込1枚を、スライスして12枚切りの厚さにする
2.千切りキャベツと、食べやすい大きさに切った塩豚とんかつ1枚をサンドして、ラップでぴっちりくるむ

朝食時に作っておいたので、キャベツの千切りの水分で、パンがいい具合にしっとりなっていました。
ソースなどは必要なく、塩豚の塩気とハーブの香りで食べられます。

しかし、これでお腹が満たされず、さらに以下の品を食べました。
・塩豚とんかつ 2分の1枚
・千切りキャベツ
・もち麦 100g

もち麦は、冷蔵庫に入れたものを温めずに冷えたまま食べました。
温めるよりも歯ごたえがあります。
30回噛んで食べました。

【おやつ】
・びわゼリー 
・玄米シリアル
・めんべい 1枚

【夜】18:00
・もち麦 100g
・塩豚のゆでたの 
塩豚のゆで汁スープ
(作り方)
1.塩豚を水洗いし、クッキングペーパーなどでしっかり水気をとる
2.キャベツ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモと水を鍋に入れて沸騰させる
3.沸騰したら1を入れ弱火で3分煮たら火を止めて蓋をする
4.保温性のある鍋であれば、そのまま1時間以上放置。保温性のない鍋の場合は、30分ごとに湯加減をみて、温めなおす。
5.肉は取り出して、おかずとしていただく
6.味をみて、適宜塩やコンソメを加える。今回は、ベーコンをここで投入しました

・煮貝いろいろ
JALのマイレージが消滅しそうだったので、あわてて注文した品。
すっかり忘れていたのですが、食糧庫で発見。
なんと今日までの賞味期限だったので、これをおかずの1品に(;’∀’)
いいおかずになりました。

・ゆでアスパラ 1本分

運動

小型のサイクリングマシンを5分間漕ました。

お便り

10時頃に1回。
まだ硬めの便でした。

まとめ

全体的にあっさりした食事だったためか、おやつをぼりぼり食べてしまいました。
食欲のコントロールがまだまだできません。
お腹はいっぱいなのに、口寂しさにまけてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!