もち麦ダイエット7日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク




もち麦ダイエット7日目の成果

逆流性食道炎と診断されたため、ダイエットを開始しました。
食物繊維豊富なもち麦を、毎日の食事に取り入れるというダイエットに挑戦です。
今のところ、無理な制限はしておらず、もち麦をご飯の代わりにして、おかずは今までとそれほど変えることなく、美味しく食事をしているだけです。
果たして本当にダイエット効果があるんでしょうか。
効果があるのかどうかの口コミが見当たらないので、しばらくこのダイエットを記録していきます。
今日は7日目です。

今朝の体重

82.9kg
久々の82kg台です。って、ほぼ83kgだけど(;’∀’)
昨日はケーキやシュークリームを食べたので、太るだろうと予想していたんですが、意外や意外。
何で体重が減ったのか、謎ですね・・・。

今日の食事内容と簡単レシピ

【朝】7:30
・ネオバターロール 3個
・デニッシュスイートブレッド 1枚
・ビアソーセージ 8枚
・牛乳 400ml
・昨夜の残りのスープ
・自家製ヨーグルト 200g
・マヨネーズと粉辛子

朝からもりもり食べ過ぎましたかね(;^_^A アセアセ・・・
お腹空いてたもんで、つい。
でも、ちゃんと30回ずつ噛んで食べたんですけどね。
パンって、もち麦とか米より柔らかいから、満腹中枢への刺激が弱いんでしょうか???

【昼】12:30
・もち麦ごはん 100g
豚肩ロースの酒粕漬けソテー
(作り方)
1.豚肩ロースとんかつ用を、奈良漬に使用した酒粕に漬けこみ一晩おく
2.酒粕をしっかりふき取って、油をしいたフライパンでごく弱火で焼く

・ピーマンの炒め物
イカゲソの煮つけ
(作り方)
1.イカゲソの干物を500mlの水に入れ、重曹大さじ2分の1を加えて3時間以上放置
2.戻ったイカゲソをさっと洗って、好みの味でに漬ける

・ロールケーキ 1カット

豚肩ロースがかなり分厚かったのですが、そのまま焼いたら少し焦げました。
奈良漬の酒粕には砂糖が含まれるため、焦げやすいんです。
今回は、ごく弱火で片面10分焼き、ひっくり返して5分焼きました。
それでも一番分厚いものは不安があったので、皿にのせて700wのレンジで30秒加熱しました。
とてもジューシーで、なおかつ香ばしい一品でした。

イカゲソの煮物は、漬け込み液から出してすぐにに漬けたら、少し苦みがありました(気にならない程度)。
そのため、次回からはさっと洗おうと思います。
硬いイカゲソの干物が、プリンプリンの生イカの煮つけのようになりました。

【夜】17:30
・もち麦入りご飯 150g
鶏手羽元と大根の煮物
(作り方)
1.鶏手羽元は数か所に切れ目を入れて、食べやすくする
2.沸騰した湯に1を入れ、色が変わったら取り出す
3.鍋に水とだしパックを入れてだしをとる
4.大根を1cm幅で切り、さらにそれを半分にして半月形にする
5.4をポリ袋に入れてレンジで加熱し、爪楊枝がすっと刺さる柔らかさにする
6.3に2と5を入れて火にかける
7.酒と砂糖を加えて、鶏手羽元に火が通るまでゆでる
8.醤油で味を調え、ひと煮立ちしたら火を止めて味を含ませる

鶏手羽元に切り込みを入れておくことで、味が染み込みやすくなりますが、食べる3時間前に作っておくとさらに美味しいです。
短時間で作りたいなら、圧力鍋を使うと、味も染みてお肉もほろほろになりますよ。
砂糖の分量の半量を、エリスリトールに変えました。
少しでも糖質カット(;・∀・)

インゲン豆のゆでたの
(作り方)
1.インゲン豆は洗って筋を取っておく
2.ポリ袋に入れてレンジで加熱する
3.好みの固さになったら、水に放つ

水に放つことで、鮮やかな緑色を保つことができます。
おかかやゴマを振って食べてもいいですし、マヨネーズで食べても美味しい。
デトックス効果が期待できますが、管理人は苦手な野菜の一つで、あまり食べませんでした・・・m(__)m

上のメニューは家族が食べ、管理人は昨夜の残り物をいただきました。
・鶏むね肉のソテーマイタケソース
・鶏むね肉のバンバンジー風

運動

特に運動はしませんでした。

お便り

9時前に1回。
少し硬めの便が、普通の量出ました。

まとめ

朝からしっかり食べて、なんだか胃袋が大きくなったような気がします。
昼も夜もがっつり食べたので、明日の体重測定が心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!