もち麦ダイエット10日目

スポンサーリンク
スポンサーリンク




もち麦ダイエット10日目の成果

逆流性食道炎と診断されたため、ダイエットを開始しました。
食物繊維豊富なもち麦を、毎日の食事に取り入れるというダイエットに挑戦です。
今のところ、無理な制限はしておらず、もち麦をご飯の代わりにして、おかずは今までとそれほど変えることなく、美味しく食事をしているだけです。
果たして本当にダイエット効果があるんでしょうか。
効果があるのかどうかの口コミが見当たらないので、しばらくこのダイエットを記録していきます。
今日は10日目です。

今朝の体重

83.2kg

今日の食事内容と簡単レシピ

【朝】8:00
・フジパン本仕込6枚切り 2枚
・ゆで卵 2個
・辛子マヨネーズ
・きゅうり 3分の1本
・すり身揚げ スライス3枚
・牛乳 200ml

玉子サンドにしていただきましたが、家族が朝食で残したすり身揚げのスライスが残っていたので、それもサンドしてみました。
塩気とうま味が加わって、玉子だけで食べるよりも美味しかったです。

【昼】12:00
・コモのチョコデニッシュ 1個
・コモの黒糖クロワッサン 1個
・牛乳 200ml

昼はどうしても手軽なパンになってしまいます。
コモのパンは、長期保存が可能なので、常備しています。
忙しい時にさっと食べられて便利ですよ。

ただ・・・手軽だけどあっという間に食べ終えてしまうので、満足感がありません。
これに何かたんぱく質や野菜をプラスできればいいんですが。

【夜】18:00
うなぎの蒲焼 6切れ
(作り方)
1.市販のウナギのかば焼きをぬるま湯で洗い、タレを落とす
2.醤油35cc、砂糖25g、酒10cc、みりん30ccと、蒲焼の頭を容器にいれてレンジで加熱する
(鍋で加熱しても構いません)
3.1に酒を適量振りかけ、蒸し器で8分蒸す
4.3に2のタレを塗り、グリルで焼く
※柔らかめが好きなら、あまり焼かなくていいです。香ばしさを味わいたいなら、少し長めに焼いてください

・もち麦混ぜご飯 300g

びわゼリー
(作り方)
1.びわは半割にして皮をむき、種とその周りの薄皮を剥いで酢水に入れる
2.鍋に水600cc、白ワイン200cc、砂糖はびわの重量の25~45%、クエン酸3gを入れて沸騰させる
3.さっと水洗いした1を、2に加えて沸騰させないよう5分煮る
4.ゼラチンをメーカーの指示通りに加え、容器に入れて冷やし固める

今日は1週間に1度の白米を炊く日だったため、もち麦を別に炊いて、自分で混ぜました。
本当は白ご飯で蒲焼を食べたら最高なんですが、もち麦を食べなきゃいけないから仕方ない(´;ω;`)

うなぎの蒲焼は、蒸すことでふんわりなったのですが、グリルで焦げ目がつくまで焼いたところ、固くなってしまいました。
2回に分けたので、2回目のものはタレが乾く程度で取り出したところ、最高の柔らかさに。
焦げ目をつけたい場合は、バーナーを使うことをお勧めします。

運動

小型のサイクリングマシンを持っているので、5分間漕いでみました。
あまり運動にはなってない気がします。

お便り

10時頃に1回。
硬めの便が少量。
うさぎの糞じゃないかしらと思うくらい、コロッコロの便でした。
食物繊維が足りない?
それとも水?

まとめ

昨日に引き続き、便秘気味です。
水分はこまめに摂取したつもりだったんですが・・・。
運動不足で消化?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!