あずき水ダイエットをやってみた結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク




あずき水ダイエット12日目

糖の吸収を穏やかにしてくれて、むくみも取れるという「あずき水」を取り入れたダイエットをやっています。
あずき水を飲むと、トイレに行く回数が格段に増えます
でも、あずき水を飲むのをやめると、トイレに行く回数が減る。
これって、もしかして腎臓に負担かけてやしないだろうか???と疑問に思って、というかちょっと怖くなり、毎日飲むのはやめることにしました。

あずき水を用いてから、どれだけ体重の変化があったのかというと、以下の通りでございます・・・。

今朝の体重

83.8㎏
昨日より0.3㎏減です。

昨夜、ピーピーで出し切った割には減ってません。
え?こんなもん???って感じです。
そういえば、大は出たけど、小の回数は少なかったなー。
体重って、大より小に左右されるんですね。

今日の食事内容と簡単レシピ

【朝】
8:00
・白米 100g
・かぼちゃのスープ
・精進肉じゃが風
・ミニトマト 1個
・ボンレスハム 4枚
・明太子 1切
・山汐菜漬物 少し
・自家製ヨーグルト 200g
・リンゴ 3切れ

【昼】
13:00
・白米 100g
・デンマークロール 1個

【おやつ】
9:30 桃 1個

注文していた桃が到着。
箱を開けたら、約半数が傷んでいたので慌てて食べました。
甘くて美味しかった~。さすが、虫が食うだけあるね。

【夜】
18:45
冬瓜のスープ
(作り方)
1.冬瓜はワタを取って皮をむき、1cm各に切る
2.柔らかくなるまでゆでであく抜きする
3.昆布と干しシイタケで取っただしに入れ煮る
4.塩とコショウもしくは醤油で味を調える

・キャベツ、ニンジン、キュウリの塩もみ
・焼肉
小松菜、にんじん、シメジ、春雨のチャプチェ風
(作り方)
1.厚揚げは5㎜厚さのスライス、にんじんは短冊切り、シメジは割いておく、小松菜は食べやすい長さに切る
2.春雨を下茹でし、水きりする
3.フライパンに油を入れて1を炒める
4.2を入れてよく混ぜる
5.ゴマとポン酢を回しかけてよく混ぜる

御霊供膳にするため、冬瓜のスープは動物性のものを入れずに作りました。
その分を取り分けた後、ベーコンを入れてひと煮立ち。
これだけでぐっと味に深みが出ました。

チャプチェ風も、肉が入れられないため厚揚げで代用。
さっぱりしてなかなかイケました。

運動

・つま先立ちウォーキング
・ペダル漕ぎ 5分

お便り

9時過ぎに1回 普通の便が普通の量

まとめ

ウコンが肝機能を良くするというのは有名な話ですが、毎日飲み続けると、肝臓が怠けるという話を聞いたことはないでしょうか?
あずき水を飲まなかった日に、あまりトイレに行ってないなーと思ったさいに、ふとこの話を思い出したんです。

本当はそんなことないのかもしれないですが、腎臓は機能が悪くなると二度と戻らない臓器であるというのは、家族の病気を見ているので良く知っています。
だから、大して効果も出てないことですし、あえて危険なことを続けこともなかろうということで、これで打ち切りにします。
今後は、むくみがひどいと感じた場合のみ飲むことにします。

さて、明日からは何ダイエットに挑戦しましょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!