3秒でポッコリ下腹を痩せさせる方法

ポッコリ突き出た下腹を、たったの3秒でなくす方法というのがテレビで紹介されてました。
激しい運動必要なし!
毎日続けることで、確実に効果が出るというこの方法。
被験者全員が、ポッコリお腹解消した上に、体重まで落ちていたので、これは試してみる価値があるんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ポッコリお腹の原因

多くの人が気にしているぽっこりお腹。
他の部分は痩せてるのに、下腹だけがぽっこりして・・・という方、多いのではないでしょうか?
この原因、実は「座りすぎ」が原因だって、知ってました?

座っている時間が長い人ほど、ぽっこりお腹になる

座りすぎが原因と言われて、思い当たる方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
管理人もハッとしました。

特にオフィスワークを仕事にしている方や、主婦の皆さん。
座って過ごす時間が多いと、ある筋肉が弱ってしまうそうです。
その筋肉が、大腰筋という筋肉。

この筋肉が弱ることで、内臓が下がってきてしまうため、ポッコリお腹になってまうんですね。
知らなかった~(;´∀`)

そういえば、海外のでは健康のために、立ちっぱなしやバランスボールに座って事務をこなす会社も多いとか。
日本でそんなことしてる会社って、数少ないと思います。
社員の健康にまで気を遣う会社って、なかなかないもんね。

ところで、自分の大腰筋がどれくらい弱ってるかどうかって、ぽっこり度合いだけでは判断できませんよね?
そこで試してほしいのが、次に説明する動き。

1.椅子に腰かけます
2.足を肩幅に広げます
3.腕を前にクロスさせます
4.その状態で立ち上がって、座ってを10回繰り返します。
5.10回終わるまでに何秒掛かったか計ります

・9秒以下⇒30代
・10秒以下⇒40代
・20秒以下⇒50代
・30秒以下⇒60代

いかがでしたか?
自分の年齢に合った秒数でできましたか?

管理人は残念ながら、実年齢より上という結果になりました。
悲しいですね。

大腰筋を鍛えるエクササイズ

残念な結果だった方に朗報。
弱り切った大腰筋は、鍛えることができます
鍛え方はとっても簡単。

1.椅子に座る
2.膝をお腹に近づけるように持ち上げる
※膝を持ち上げるのに3秒、戻すのに3秒かけてください

この動き10回を1セットとして、一日3回行うと、ポッコリお腹がスッキリとなります。

単純な動きですが、実はとてもきついです。
管理人は膝をお腹に近づけるなんてとんでもない状態。
足が床から数センチしか上がりません(;´・ω・)

でも、最初はこれでいいそうです。
続けていくうちに大腰筋が鍛えられ、膝がお腹に近づくようになります。

諦めずにコツコツ。毎日続ければ確実にポッコリお腹がなくなりますので、気が付いた時にやる癖をつけてみてはいかがでしょうか。
管理人も今日から早速始めようと思います( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!