もち麦で我慢せずに食べながら痩せるダイエット

もち麦なら我慢せずに食べながら痩せられるって、本当かな?
ダイエットでは、食べる量を減らすというのが大前提ですが、デブには難しい話。
でも、「もち麦ダイエット」なら、しっかり食べながら痩せられるというじゃないですか!
そんな素敵なもち麦ダイエットについて、まとめてみました。
本当に痩せられるなら、もち麦ダイエットはデブの救世主となりそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




もち麦ってなんだろう?

そもそも、もち麦というものを知らない人も多いのではないでしょうか。
通常目にしたり耳したりするのって、小麦や大麦ですよね。

じゃあ、もち麦って何かというと、名前の通りもちの性質を持つ麦です。はい。
米と同じように、麦にも「うるち性」と「もち性」の2種類あるんですね。
だから、もち麦は普通の麦と違って、粘性があるんです。
そして実は、このもち麦というのは大麦の種類になります。

余談ですが、従来パンは小麦で作られてきました。
でも、このもち麦が登場したことで、この粘性を活かしてパンを作ることができるようになったそうです。
なかなかやりますね、もち麦。

もち麦の何がダイエットに効くの?

食べ物を我慢せずにダイエットできるというもち麦。
どうしてそんなことが可能なんでしょうか?

もち麦は食物繊維が豊富

もち麦の食物繊維含有量は、白米の25倍ともいわれています。
また食物繊維でも、水溶性の食物繊維であるβグルカンを多く含みます。
そのため、便秘改善に大きく役立つと共に、腸内環境を整える役割をすると言われています。

デブの腸内には、デブ菌が多いという話を以前にも取り上げました。
腸内環境を整えることで、このデブ菌を減らすことも可能なんですね!

もち麦ダイエットの方法

極端な食事制限をすることなく、痩せることが可能だというもち麦ダイエット。
やり方はとっても簡単。

1日2回もち麦ごはんを食べるだけ。

これだけなんですが、もう少し詳しく知りたいですよね(;’∀’)

もち麦ご飯ダイエット注意事項

1.もち麦を白米と一緒に炊いた「もち麦ご飯」を、一日150g程度食べること
100パーセントもち麦にしてしまうと、お財布に優しくない上に、下手すると消化不良で腸をやられます。
だいたい白米に対して2割~3割のもち麦を加えると、程よいもち麦加減になると言われています。

2.一日の摂取カロリーを1500kcal程度にすること
制限なしとは言え、一日の摂取カロリーを超えてしまっては元も子もありません。
目安として、1500kcal程度の食事にすることが推奨されています。
分かる方は、ご自分の消費カロリーに合わせるといいのではないでしょうか。

3.よく噛むこと
もち麦はプチプチとた食感で、結構よく噛まないと消化不良になってしまいます。
よく噛むことで食欲をセーブすることにもつながるので、しっかり噛んで食べましょう。

もち麦ご飯以外にも、もち麦をゆででてサラダのトッピングになどにして利用するという手もあります。
その際は、もち麦100gに対し水400mlで中火で20分ほど炊くと、もち麦のつぶつぶ感が感じられていいですよ!

激しい運動なしでも痩せられるということなので、早速試してみたいと思います(^O^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!