化粧崩れやテカリを抑えるテクニック

おデブのメイクの悩みナンバーワンと言っても過言ではない「化粧崩れ」。
綺麗にメイクしたのに、外出した途端にファンデーションが汗で崩れてドロドロ、テカリまくった肌になってしまう毎日。
この時期、特にそんな化粧崩れによるテカリを実感します。

みっともない化粧崩れとテカリ。
どうにかならないもんかと、化粧品や化粧水を変えてみました。
それでも化粧崩れやテカリは一向に改善されず。
最近は諦めて、ノーファンデで外出することもしばしばだったのですが、それを解決する方法が、今日のあさイチで紹介されてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




化粧崩れによるテカリを防ぐ方法

おデブは汗かきなので、化粧崩れが激しいですよね。
それによるテカリも、普通の人よりひどいと思います。
管理人も、お見合いのためにいつもより時間をかけてメイクしたのに、家から出て10分も経たないうちに、汗だくになって化粧崩れ。
ファンデーションは剥げてるのに、テカリはひどくて恥ずかしい思いをしたことが何度もあります。
しかも、涼しいところに入れば、汗はひいてくれるんですが、化粧崩れやテカリはなくならない・・・。
デブだから大汗かいてきました!ってバレバレなんですよね(´;ω;`)
そう、化粧崩れやテカリは、まさにデブである証!!

今まで試してみた化粧品は数知れず。
大手化粧品の「8時間崩れない」下地も使ってみたし、外国製の「落ちないファンデーション」ってのも使ってはみたんです。
でも、8時間崩れないはずの下地をしているのに、3時間ももたずに化粧崩れしてしまったし(というより、ファンデーションが取れちゃったんだろうか?)、落ちないはずのファンデーションだって、気が付いたら取れた上にテカリまくるという始末。

もう自分に合う化粧品はないんだと諦めて、すっぴんで行動しまくってます。
とはいえ、さすがに友人と食事に出かけたりする場面では、すっぴんは失礼かなと思って、眉毛と口紅、頬紅だけ施します。
不思議なもんで、眉・口・頬をなんとかすれば、ぐっと化粧した感が出る(;”∀”)

でも、あさイチで紹介された方法だと、常夏のハワイでも化粧崩れしないんだそうです!!!
しかも、難しいことは一切なし。

化粧崩れがこんな方法でなくせるなら、早速試してみる価値ありそうです。

これで化粧崩れが怖くない!!

【用意するもの】

・30個300円程度の、使い捨ての化粧用スポンジ
リキッドファンデーション
粉おしろい

【方法】

1.化粧用スポンジを水につけて冷蔵庫に入れておく
2.普段通りに化粧下地まで施す
3.1の水けを固く絞って、リキッドファンデーションを顔の中央に載せてスポンジで薄く伸ばす
4.気になる箇所は、重ね塗りで肌に叩き込むように馴染ませていく
5.粉白粉を、テカリが気になるTゾーンはパフで念入りに、その他の部分はブラシでふんわり乗せる
6.化粧水を上に向けてスプレーし、顔にほんのり当たるようにする

たったこれだけで、劇的に化粧崩れがなくなるというから不思議です。

そもそも、化粧崩れの原因は、皮脂
夏は特に、冬の1.5倍の皮脂が分泌されるため、ファンデーションが溶けてしまい、化粧崩れが起こるんだそうです。

どうしてこの方法で化粧崩れしなくなるのかというと、冷たく冷やしたスポンジが肌に触れることによって、皮膚温度が一時的に下がり汗が出にくくなるんだそう。
また、濡れたスポンジによって、余分な皮脂がふき取られるから。

今まで化粧崩れやテカリは仕方がないと思っていたけど、化粧崩れやテカリを防ぐ方法は意外にも単純でびっくり。
スポンジをタッパーやジップロックなどの容器に水ごと入れておくだけなので簡単。
数日分まとめて作っておけるから朝からバタバタせずに済みます。

化粧崩れやテカリは本当に辛い。
化粧崩れとテカリをなんとかしようと、ついつい厚化粧になっていた方もいらっしゃると思います。
この化粧法で、化粧崩れとテカリに悩んでいた方が、悩みから解放されることを願っています。

※スポンジを漬けている水が不潔にならないよう、使ったスポンジを戻したり、大量に作り置きしないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!