むくみ解消で少しでも細く!

太っていると思ってたら、実はむくみだった。そんなことないですか?
デブ夫人、つい最近マッサージを受けに行ったら、施術者から「太って顔が大きくなったと思ってるでしょ?違うのよ。むくみよ、むくみ!」と、まったく気にも留めていなかった顔のことを言われて傷つきました(~_~;)
でも、実際にマッサージしてもらって、リンパを流したら、マッサージ前はむくんでたってことが、自分でもわかりました。
そのくらい、むくみは見た目に影響します。

そこで、今日はむくみ解消法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




そもそもむくみとは?

人間の体は、体に必要な水分や栄養素を含んだ血液が心臓から送り出され、細胞の隅々にまで行き渡らせています。
そして、細胞内で不要になった水分はや老廃物は、静脈やリンパ菅を通り心臓に戻っていきます。
むくみというのは、このサイクルの中で何らかの要因で血管から体内ににじみ出すことで起こります。
何らかの要因というのは、水分の摂りすぎ塩分の摂りすぎの他、筋力不足によるポンプ機能の低下等があります。
なお、内臓の病気
による場合もあるので、あまりにもむくみが治らない場合は、まずはお医者さんに相談してください(循環器内科や腎臓内科などになると思います)。

むくみ解消法

むくみが発生するメカニズムはわかったけど、どうしたら解消できるの?という方のために、むくみ解消法をまとめてみました。

部位別むくみ解消法

顔のむくみ編

1.握りこぶしを作ります
2.頬骨に沿って外側に向かってぐりぐりします。力は入れなくて大丈夫
3.おでこからこめかみに向かってぐりぐりします
4.顎からフェイスラインに沿って、耳の下までぐりぐりします
5.手のひらで、耳の下から首の付け根に向かってさすります

朝晩行うと効果的です。

足のむくみ編

1.左足の足の指の股に手の指を入れ(足の裏側から)、足首を回します
2.足の裏の上から3分の1くらいにあるくぼみをぐっと押します。わからなければ、真ん中あたり全体を押してください
3.くるぶしと内くるぶしの上あたりに両こぶしを添えて、ひざに向かってさすり上げます
4.膝の裏を指でぐっと押します
5.腿の両側にこぶしを当てて、腿の付け根までさすり上げます
6.足の付け根のリンパをさすります
7.1~6までを、右足でも同じように行います

お風呂上りに行うと効果的です。マッサージ後に白湯を飲むと良いでしょう。

腕のむくみ編

1.左腕の手首から二の腕まで、右手で上からつかむようにしてもみあげます
2.今度は下からつかむようにもみあげます
3.腕の付け根を、背中側から脇に向かってさすります
4.わきのくぼみをさすります
5.右腕も同様に行います

毎日行うことで、日々のむくみが解消していくので、ぜひやってみてください。
なお、マッサージの際は力を入れすぎないよう気を付けてください。
また、日頃から、塩分や水分の摂りすぎに気を付けることが重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!